住宅ローンの申し込みと諸費用について

将来に備え住宅のご購入を考えていらっしゃる方も多いと思います。
購入する為にはまず住宅ローンを組まなくてはいけません。
銀行や信用金庫、ネットバンクでもフラット35などといった住宅ローンをの申し込みが出来ます。
フラット35などといった住宅ローンには金利・審査・諸費用がかかります。
審査時間はだいたい1週間前後のことが多い様です。
ローン金利は契約すべてが終了した月の金利が適用されます。
諸費用は、数百万単位が一般的で借入金額によって上下します。
早く欲しい!と思っても自分の物になるまでこれらの事をクリアして行かないといけません。
多くの方が申し込み?3.
4カ月かけてマイホームを手に入れると思います。
住宅ローンは、自宅を購入する際に役立ちます。
ローンの申請は、銀行や信用金庫などから行うことができます。
申請する際には、銀行側から提示される様々な資料が必要です。
35年という長い期間、多額の現金を貸す訳なので銀行側は、年収と勤続年数に1番こだわり審査をします。
なので、申込をすれば確実に通る。
といった様な簡単なものではありませんから・・・。
通らなかった・・という方もたくさんいらっしゃいます。
よく見られる基準として、年収は300万以上・勤続3年以上が一つのラインと言われています。
住宅ローンを組んでいる方の中には借り換えを検討されている方も多いでしょう。
借り換えとは、他の金融機関の住宅ローンを組み直す事です。
借り換えをすると、返済額が減る事もあります。
ですが、借り換えは誰にでも良い物という訳ではありませんから・・・。
なぜなら、借り換えには諸費用が必要だからです。
無料で借り換えが出来る銀行はほぼ0でしょう。
借り換えを検討する際はそういった諸費用も含めたいだいの返済額が計算できるシュミレーションを利用し借り換えをするとメリットがどのぐらいでるか検討される事をお勧めします。

住宅ローン諸費用は現金で支払う必要がある? 【住宅ローンQ&A】