ネイル資格って難しい?

前回の続きですが、ネイル施術が終われば、まず自分の納得いく仕上がりかどうかを確認してください。
(汗)。
しかし、場合によってはリカバリーが出来る可能性もあります。
※「ここはもう少しこんな感じにできないですか?」(笑顔)十分に納得できる仕上がりなら、お会計を済ませます。
そして帰宅ということになります。
(笑顔)※初めての来店だった場合は、ここで会員カードなどを渡されることになります。
次回の来店からはそのカードを持参する必要があります。
※完成したネイルアートは、しっかりと固まっていることが殆どですが、そうでないケースもあるので注意しましょう。
乾くまで時間が掛かる場合があります。
ですから、その指示に従ってください。
綺麗な状態のままで乾かしましょうね。
ネイルサロンは、アフターサービスとして保障期間を設けている所があります。
しかし、そうでない所もあります。
保障期間があるネイルサロンは、期間内にネイルアートなどに問題が生じた場合、申し出れば対応してくれます。
ネイルアートは、繊細な上、手という部位は毎日必ず使う箇所ですよね。
ですから、どうしてもアートが取れてしまうことがあります。
そんな時は「こういうことがあって取れてしまった」と言います。
そして、なるべく早く連絡してください。
このようにして来店するようにしてくださいね。
ネイル資格の取得期間は?3級なら最低3ヶ月!【通信or通学?】