カラコンは高度管理医療機器に分類されます

カラコンというと、目を大きく見せたり、ファッションスタイルに合わせたりなど、オシャレのためのアイテムの一つだと思われてる方も多いのではないでしょうか。
特に、中学生高校生などはお小遣いで買える安価なカラコンを選んで、間違った使い方をしていることも少なくありません。
しかし、実際にはカラコンというのは「高度管理医療機器」に分類されているものなのです。
例えば、心臓のペースメーカーなどと同じ分類になっているのです。
ですので、カラコン初めて使う際には眼科を受診して、専門家の指示に従って使用するということが非常に大切です。
間違った使い方をしてしまうことで、角膜炎など目の健康を損ねてしまうこともあるので注意しましょう。