ストリーミングって何?

ストリーミングとは、(主に音声や動画などの)ファイルを転送したり再生する際に使用するファイル形式のひとつです。

ストリーミングを利用すれば、ファイルを「ダウンロードしながら同時に再生」をすることが可能です。

対して通常のファイルは、ダウンロードが完了してから再生が行なわれます。

そのため、ストリーミングを利用すると、特にサイズの大きい動画などのファイルを再生する際に、ユーザーの待ち時間が大幅に短縮されるというメリットがあります。

ストリーミングは原則として、一般のユーザーがファイルを保存することが不可能な仕組みになっています。

そのため、著作権を有する(動画や音楽などの)マルチメディアに関しては、著作権保護(コピーガード)の一種として、ストリーミングを積極的に採用する傾向にあるようです。

また、ストリーミングの技術を応用することにより、中継用のカメラなどを使いコンピュータのネットワーク上に情報を流すことで、ライブ配信すること(生放送・ライブストリーミング)も可能になりました。

現在、様々なメディアがこうしたネットワーク中継の技術を用いて、情報を提供しています。

類似した転送方式としては「プログレッシブダウンロード」がよく知られています。

「ファイルをダウンロードしながら再生する」という点はストリーミングと共通していますが、専用のサーバーを必要としないため、情報の提供者にとってはコストを削減できる点にメリットがあります。

しかしながら、再生したファイルがユーザーのハードディスクに残ってしまうため、著作権の観点からは問題視する声も挙がっています。

btoパソコンの比較
BTOパソコン比較ランキングで人気のメーカーを徹底比較、おすすめのPC通販なら激安価格で満足できます。
www.bto-pc-ranking.net/