繰上返済ってなに?

繰上返済とは一般的には「住宅ローン」の繰上返済のことです。

住宅ローンの繰上返済とは、ローンの完済期日前に、ある程度まとまった金額を返済して元金を減らしそれによって利息分の返済を減らし、返済期間を短くしたり、定期的な返済額を減らすことです。

元金を繰り上げて返済することが肝心です。

繰上返済には、ローンの残高を全部返済する「全額繰上返済」と残高の一部を返済する「一部繰上返済」があります。

一部繰上返済には「期間短縮型返済」と「返済額軽減型返済」があります。

「期間短縮型返済」は、定期的な支払金額は変更しないでローンの返済期間を短くします。

この方法のメリットは借り入れ期間が短くなるため、利息の総額が軽減されます。

「期間短縮型繰上返済」はローンの返済を開始してからなるべく早い段階で行った方が利息の軽減効果が大きくなります。

家計の負担を減らすのであれば「返済額軽減返済」を選ぶことになりますが、長期的に考えると借金を早く完済することのできる「期間短縮型返済」を選んだ方が得策です。

複数の借り入れ先から住宅ローンを利用しているときは、「金利の高いもの」「変動金利型のもの」「返済期間が長期のもの」「貸し入れ残高の多いもの」の順番に返済先を決めるのことをおすすめします。

当然のことですが、繰上返済した現金は自分のものではなくなります。

少しでも早く借金を無くしてしまおうと、ボーナスなどの収入がある度、無理をして繰上返済を行ってしまうと、急な出費によって手元の現金が無くなり、結果的にローン残高の定期的な返済ができなくなる事例があります。

子供の教育費や医療費など、将来にかかってくる出費を考えて上手に利用することが大事です。

アコムの審査
アコムでキャッシングの契約をする前に、必要な書類や借り入れの条件、審査について知っておきましょう。
www.zeyew.com/

モビットのお申し込み
モビットでお金を借りるときに気になる借り入れ条件や、口コミ・評判といった情報をご紹介しています。
www.rigaexpat.net/